愛知県知多郡武豊町の機械工作、製罐工作「山下工作所」 | 工場の設備機械のレンタル・貸し出しも行っております。

利用規約は現在準備中です。

 

レンタル契約書

第1条(レンタル機械)

甲(貸渡人)は乙(借受人)に甲所有の機械(以下「本件機械」という)を賃貸し、乙はこれを借り受けます。

第2条(レンタル期間)

(1)本件機械は、期間を定めて借り受けることができます。

(2)本件機械を借り受けるときは、事前に期間を定めて甲に申し込み、甲の承諾を得ます。

第3条(レンタル料および支払い方法)

(1)本件機械のレンタル料は、1時間当たりの金額(税別)とし、一契約期間ごとに、乙は別紙記載のレンタル料を甲へ支払うものとします。

(2)乙は、レンタル期間中理由のいかんを問わず本件機械を使用しない期間が有っても、甲に対するレンタル料の支払いを免れないものとします。

(3)乙は、一契約期間が終了した段階でレンタル料を清算し、レンタル料を甲へ現金で支払うものとします。

第4条(前払いレンタル料)

(1)乙は、一契約期間ごとに、前払いレンタル料として4時間当たりの金額を、事前に現金で支払うものとします。

(2)前項の前払いレンタル料を支払ったときに、本契約書における一期間ごとの契約の効力が発生します。

(3)前項の前払いレンタル料は無利息とし、最終確定したレンタル料に充当します。

第5条(本件機械の引渡し)

本件機械の引渡しに際し、天変、地変、その他不可抗力、甲の責に帰し得ない事由による機械の引渡し遅延、又は引渡し不能の場合は甲はその責任を負いません。

第6条(善管注意義務)

乙は、本件機械を善良な管理者の注意義務をもって管理します。

第7条(禁止行為)

乙は甲の承諾を得ないで次の行為をしてはなりません。

(1)本件機械に特別仕様部品、機器類を脱着する等、機械の現状を変更すること。

(2)本件機械の用途、使用本拠の位置、部品保管場所などを変更すること。

(3)本件機械の譲渡、転貸、本契約上の権利・地位の譲渡。

(4)本件機械設置場所において知ったあらゆる情報を、他所で漏えいすること。

(5)その他、甲の権利を侵害する一切の行為。

第8条(機械の点検)

甲は、いつでも本件機械の保管場所に立ち入り、機械の点検整備を行い、又は、機械の使用上の指示、注意をすることができます。

第9条(機械の返還)

(1)本件レンタル期間が満了したときは、乙は直ちに機械を引渡し時と同じ状態に戻して、甲に返還します。

(2)本件機械の返還が第1項の期日に遅れた場合は、レンタル料相当額を損害金として支払います。

(3)乙が第7条第1項により甲の承諾を得て取り付けた部品、機器類で本件機械に附合したもの、又は取除きが困難なものについては、無償で甲に帰属します。

第10条(機械の修理費用)

乙の故意もしくは重大な過失に起因して、本件機械に修理の必要が生じた場合、その修理費用は乙の負担とします。

第11条(機械の瑕疵による逸失利益)

本件機械の瑕疵により、結果的に乙に発生した逸失利益については、甲は責任を負いません。

第12条(協議)

本契約に定めのない事項が生じたとき、または本契約各条項の解釈について疑義が生じたときは、甲乙は誠意をもって協議し、これを解決します。

第13条(期間および契約更新)

(1)一契約期間ごとの契約は、都度、この契約書による内容とし、このことを定める包括的な契約期間は、初回の契約日より1ヶ月間とします。

(2)契約日より1ヶ月を経過する日の前に双方から異議がなければ、本契約は自動的に更新するものとします。

第14条(合意管轄)

甲および乙は、本契約に関して紛争が生じた場合には、甲の住所地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。